次世代の採用。採用に漫画というツールを使う【採用漫画】

漫画の活用方は多くある中、最近注目されているのが「採用漫画」です。

現在働き方が大きく変わり、様々な価値観を持っている方が仕事を探したり、実際に勤めています。

その入り口となる採用ですが、その大切な部分で漫画を活用する企業様が増えています。

そんな採用漫画とはどのような物なのか?を解説していきます。

採用漫画とは?

採用漫画とは採用に関するコンテンツに漫画採用した物を指します。

採用漫画で多いのが「小冊子パンフレット」「LP」になります。

小冊子やパンフレットは自社で実際に配る物を漫画に。
LPに関しては採用LPを漫画で見せる方法がとられています。

またSNSでの採用に関する広告にも漫画を使う場面が増えています。

なぜ採用に漫画を使うのか?

なぜ採用漫画が増えているのか?

それには漫画の効果が採用にピッタリだからです。

漫画は読むハードルを圧倒的に下げる効果があり、それが興味を引く効果もあります。

採用に関してのコンテンツがテキストばかりより、漫画で構成されているだけで興味を引く事ができます。

特に現代は漫画を読んできた方がとても多いので、より漫画に対して抵抗がなく、スムーズに読んで網羅う事ができます。

また漫画は物語(ストーリー)を伝えるツールとしてとても優れているため、採用で伝えたいコンテンツにとてもマッチしています。

読むハードルを下げ、伝えたいことを最大限伝えられる。しかもターゲットに合わせて漫画の構成を変え、そのターゲットに最適化されたコンテンツを構成できる。それが採用漫画です。

採用漫画を使うコンテンツ

採用といっても様々なコンテンツがあると思います。

なので、採用に関して漫画が使える部分を書いていきたいと思います。

経営理念を採用漫画として

採用に関して経営理念はとても重要なコンテンツです。

しかしその経営理念をちゃんと読んで理解している方はどれくらい居るでしょうか?

そんな経営理念を漫画で表現することにより、多くの方に読んでもらえる経営理念になります。

漫画は物語を伝えるツールとしてとても優れているので、経営理念を伝えるにはうってつけとなっております。

ただ経営理念として伝えるのではなく、キャラクターを出し、ストーリー構成を練り漫画として仕立ててと経営理念漫画の完成です。

パンフレットに入れる。HPに載せる。社内で誰でも見れる様にページを作る。
様々な活用法があります。

業務内容・社風を採用漫画として

求職者の多くの人は会社内の事を知りたいと思っています。

しかし写真やテキストだけでは全てを図れない事もしばしば。

でもどうやって伝えていいのか分からない。

そんな業務内容・社風という中の部分を採用漫画として見てもらう事ができます。

漫画をシーンやキャラクターを描いて構成していくため、業務内容ならビジュアルと動きを含めて説明でき、とても分かりやすくすることが出来ます。

また社風のように雰囲気を伝えるという難しい部分も漫画は伝えることが出来ます。喜怒哀楽がビジュアルで表現できる漫画の強みが存分に生きます。

ターゲットに向けて採用漫画

自社に来て欲しい人材に向けての採用漫画です。

主に広告に使用する部分が多いです。

ターゲットに向けて、絞った内容で漫画を構成します。

・こんな人物に
・自社はこういった会社で
・メリットも伝える。

先の採用コンテンツより、よりセグメントを絞って刺さりやすいように漫画をつくるのが特徴です。

なので、より採用コンテンツとして刺さる漫画に出来ます。

そして漫画を使うことにより、就職に対しての共感性を高めることができ、自分事化できます。

採用に関しては自分事化させるのはとても重要なので採用漫画はとても効果があるツールとなります。

この様に採用漫画は採用に関してのコンテンツを効果的に届けることができるツールとなっております。

まず見てもらう。興味を持ってもらう。知ってもらう。

これが採用漫画では可能となっております。

これからの時代は採用に関してはますます力を入れていく企業が増えていくので、漫画を使って強化してくのをお勧めします。

採用漫画を発注する際の注意点

採用漫画を発注する際の注意点をまとめていきたいと思います。

・Webで使うか、紙媒体で使うか。
発注時にどちらで使うか、また両方で使うかを決め、伝えておく事をおすすめします。その理由はWeb専用で加工したものを紙媒体で印刷しようとすると色味が全然違って出力されてしまうからです。
よしなにやって貰えない部分も多いので、使う用途は伝えて置くことをお勧めします。

・ストーリー、キャラクターを作れる漫画を選ぶ。
採用に関してはどれに関しても物語(ストーリー)とキャラクターがとても重要になってきます。漫画家といえど、しっかりと物語とキャラクターを描けるかどうかはポートフォリオなどで確認しておくことをおすすめします。
折角の伝えたい事も形にできる力量がないと、全然効果を発揮しません。

・絵柄の選定
これは漫画の部分になりますが、キチンと内容にあった絵柄を描けるかはとても重要です。漫画の絵柄が内容と噛み合わないと違和感が生じ、内容に集中できない、読むのを止めてしまう事も出てきます。なのでここもポートフォリオを確認する事をおすすめします。

まとめ

採用漫画はこれからの採用を加速させるツールになります。

今の時代は活字離れが加速していっています。
逆に動画などのビジュアルがメインの情報収集場所が人気となっております。

そんな中で漫画はビジュアルとしてとても効果の出るツールなので、是非これから採用の一手を漫画で行ってみてはいかがでしょうか。

採用漫画はミツモト漫画制作にお任せ!

ミツモト制作では漫画歴15年、Webデザイナー・ディレクターとしての経験から、企業様のコンテンツを効果的に漫画にすることが出来ます。

絵柄も豊富にご用意しておりますので、業種に合った絵柄のご提案をさせて頂きます。

また、漫画制作の発注が初めての方でも、しっかりしたサポートがあるのでご安心して進行出来ます。

また企画・シナリオから携われるので、初めからお任せ頂く事もできます。

見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

PAGE TOP